ホーム > 社長・スタッフブログ『ACTつれづれノート』

ブログ

社長・スタッフのまったりブログ

淡路ミステリーゲームに行ってきました

10月27・28日に洲本市民工房で「淡路ミステリーゲーム」が開催されました。

最近よく開催されている体感・参加型謎解きゲームイベントです。

タイトルは 「囚われた魂と慟哭の百年」

おどろおどろしいですね~!それもまた楽しみ!

参加者は島内が多いと思っていましたが、ほとんどが大阪や岡山の方でした。

朝一のバスで来られたそうで、強い雨のなか本当にご苦労様でした。

 

ゲームは、100年前に起こった殺人事件の被害者の霊を成仏させるために

被害者の血縁者が集められ…という設定でした。

1回の参加者は13人ほど。

受付で名札が配られ、それぞれの設定が与えられます。

まずはその情報を交換しあい、主催の説明の後、準備万端でゲームスタート!

 

淡路ミステリーゲーム部屋に入るとゴシック調の幽霊役の方々が立っています。びっくり!

そして参加者が一斉に家捜しを始めるのでさらにびっくりです。

何が起こった?!と思うまもなくアイテムが集められて推理が始まります。

皆さん慣れていらっしゃる! Σ(゜ロ゜ノ)ノ

とにかく積極的にいかないと何もしないまま終わりそう!

ヒントとなるアイテムを調べたり、幽霊に話しかけたりして謎を解いていきます。

しかし60分は長いようで短いのです…

焦って焦って最後の最後で失敗してしまいました。

 

ゲームオーバー後、解説をしてもらって「ああ~そこかあ~!!」と反省会。

スタッフの方も「どうなるのかハラハラしました」とのこと。

10人以上だと知らない間に推理が進んでいたりしたので

もっと少人数でじっくり考えられる方がいいと思いましたが

少人数だと発想が行きづまってしまう可能性が高いだろうし

加減が大変ですね。

100円で手軽に参加できる「カレンちゃんを探せ!」というミニゲームも催されていて楽しかったです!

また参加したいです。

≫ 続きを読む

2012年10月29日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

淡路島ええもんうまいもんフェアに参加します!

ええもんポスター201...

来たる11月25日(日)、
淡路島の地元企業のPRや特産品・飲食店等を集めたイベント、
「淡路島ええもんうまいもんフェア」にエーシーティーが参加します。

 

「淡路島ええもんうまいもんフェア」
11月25日(日) 10:00~16:00
淡路ワールドパークONOKORO
入場料・駐車料は無料

 

印刷屋の私たちが何を売るかというと、
お客様の写真をその場で撮り、
その写真をカレンダーに組み込んで販売します。

 

子供向けのかわいいカレンダーを用意していますので
お子様連れの方は当日見かけたら

ぜひ立ち寄ってくださいね!(*^-^*)

≫ 続きを読む

2012年10月24日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

国生みマラソンの応援

国生みマラソン.JPG

今日は淡路市で「淡路国生みマラソン全国大会」が行われました。

 

天候は晴れ、きれいな青空にちょっと涼しげな気候で、
まさにマラソン日和でした。

 

全国から約1800人の参加者が集結。
みなさん、イキイキと走っていました。≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

 

道路で応援していると、わざわざ立ち止まって礼をしてくれたり、
声をかけてくれる人がたくさんいてプチ感動!

 

ほのぼのしたコミュニケーションがいいですね(*´∇`*)

≫ 続きを読む

2012年10月21日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

モミスリをしてきました

籾すり.jpg

稲刈りの時期もピークは過ぎ、
刈り取った実から殻をはがす「モミスリ」という作業を行う施設、
ライスセンターの予約もようやく空きができてきました。

 

というわけで家の手伝いでライスセンターに行ってきました。

 

モミスリは大きな機械でモミをフルイにかけて殻を一気にはがします。
グォン!グォン!と、これがまた大きな音で…
壊れてしまうんじゃないかといつも余計な心配をしてしまいます。

 

ともあれ、一日がかりで何とかモミスリは完了し、
無事に今年の新米ができました\(^ ^)/
今年の収穫量は、30kg入る袋で44袋分、約1.3トンでした。

 

う~ん、大地の恵み♪
ありがたや~ありがたや~(人´∇`)

≫ 続きを読む

2012年10月20日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

つかいだんじりを担いできました

山田八幡神社秋祭りを見てきました。
というか地元なので実は参加してきました。

 

この祭りは「つかいだんじり」と呼ばれる伝統のだんじりが特徴で、
約600キロあるだんじりを、
マワシを巻いた担ぎ手がアクロバティックに練り込むという、
地元でそこそこ有名な祭りなんです。
(僕もマワシで担いできました!)

 

過疎化で担ぎ手が減り、断念した年もありましたが、
昨年から復活!危険な荒技を数々披露しました!
その一部を紹介します。

 

まずはだんじりを横倒しにして廻る荒技!

高山だんじり01.jpg
昔はだんじりに登った人が頂上でなんと逆立ちしていました。

アリエネー!\|*≧Д≦|>

 

お次は、全員だんじりを腕で受けて高速で回る技「地廻し」!

高山だんじり02.jpg

ブイィーーン!ε=(/*~▽)/


最後に、だんじりを8人だけで担ぐ技「チョウチョ」!

高山だんじり03.jpg

蝶が舞うように棒がヒラヒラしますヽ(* ̄∇ ̄)ノ


いや~、さすがに疲れました。重かったッス…
でもケガなく終われて良かったです(*´∀`)

 

ちなみに祭りの様子は神戸新聞にも後日掲載されてました。

YOUTUBEに動画もアップしてくれています。

http://www.youtube.com/watch?v=3LVoEaRoPHE

ノーカット版(約30分)はこちら

http://youtu.be/l9Dh_GRk66o

≫ 続きを読む

2012年10月19日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

希望の泉

とんこつらーめん

 

神戸三宮駅東口近くに,そのラーメン店はあります。名前を希望軒(ホープ軒)と言います。
店内は,入ってすぐ奥に向かってテーブル席が2つと,その奥にレジと厨房,右壁側に奥にかけて壁向いのカウンタが1列だけの小じんまりした造りです。
肝心のメニュー内容ですが,味噌はまだ,食べた事無いのでなんとも言えないですが,とんこつが一押しです。今回はお腹は減ってないのに,予算に余裕があったので,チャーシュー麺とご飯だけにしました。
F1000005.JPG
麺はストレートの極細麺,スープはとんこつと魚介のダブルスープ(記憶が確かなら)。チャーシュー自体は薄く,特別変わったものでは無いですが,しつこくも無いので,あっさり頂けました。
特徴的なのは,少しとろみのあるスープ極細麺が絶妙のバランスで絡み合って,醸しだす味のハーモニー。まさに希望の泉(笑)
その味にいつも感動してます。普段なら替え麺を楽しんだ後,最後までスープを飲み干し帰途に着きます。今回は替え麺どころか,店おすすめの替え飯にもせず,普通にご飯を食べ,残したスープに後ろ髪をひかれながら,高速バス乗り場へ消えて行きました。次回こそは,辛さの調整できる味噌味にチャレンジしつつ,とんこつで締めたいです。
 
(ま)

≫ 続きを読む

2012年10月17日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

ひるぜん焼きそば・後半

 

ジャージー牛
採れたてミルク
乳搾体験
ひるぜん焼きそば

 

翌日は宿の朝ご飯もそこそこに,道の駅へ急ぎました。野菜を大量に仕入れた後,そこでもひるぜん焼そばを食べました。味噌味はそこそこでそんなに辛く無く,さっぱりとして美味しかったです。
往路のPAで,ジャージー牛の乳搾体験を知っていたので,その後体験してきました。
F1000004.JPG
ジャージー牛のラブリーちゃん(額の白毛がハートマーク)は,性格なのか特に暴れず,もくもくと餌の牧草を食べていました。動ける範囲で食べられる餌がなくなると,飼育員の人を見てアピールするだけで,鳴いたりせず,普段知っている和牛と比べてかなり大人しく感じました。肝心の乳搾は逆流して,数分の体験だと上手く行かなかったです。次回リターンマッチしたいものです。体験後にもらった牛乳は,よく冷えていたのに濃厚で甘く,美味しく頂きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お昼は,和そばも有名らしいので,道の駅の向かいで天ざるでさっぱりと済ませました。
ワインの工房を見学し,ヒルゼン高原センターでソフトクリームを食べた後,ヤマナ食堂が開く時間まで待てなかったので,唯一16時まで開いてる悠々さんに行きました。
 
F1000001.JPG週末だったせいか,15時なのに半時間ほど車で待った後,やっと入れました。人気があるのも頷けるほど,あっさりで食べやすく,でもしっかり味がついていて,次に来た時はまた食べたい味でした。今回一押しですね。時間の都合で行けなかった,ヤマナ食堂と併せてまたチャレンジしたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(ま)

≫ 続きを読む

2012年10月12日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

ひるぜん焼きそば・前半

 

ひるぜん焼きそば
よるぜん焼きそば

F1000002.JPG

9月後半,蒜山(ひるぜん)高原へ遊びに行って来ました。目的は,B1グランプリで有名な,ひるぜん焼きそばを食べることです。事前に少し調べていたので,まず,高原亭で,ひるぜん焼きそばとよるぜん焼きそばを相方と半分ずつ食べました。ひるぜんの方は少し辛目の味付けでしたが,それがまたいい刺激になって写真を撮る前に食べ尽くしてしまいました。一方よるぜん(写真)の方は,さらにピリ辛で,かつ鳥モツが入っており,ビールが進みそうな濃厚な味付けで注文するのを我慢するのが大変でした。両方美味しく完食です。
宿を目指しつつ,地元のスーパーに寄ったりしながら,スイスイ進んでました,ただし,逆方向ですが(笑)
分かり安い道なのに,カーナビの誤操作と,その後カーナビをまかせで,夜の山道を疾走するはめに陥り,宿まで30kmくらい余分に走ったのは,いい思い出です。自宅から200kmちょっとですが,当日は,高原らしく朝晩の気温が半袖で寒いくらい下がったのが印象的でした。
 
後半に続く。
 
(ま)

≫ 続きを読む

2012年10月11日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

かっぱえびせん大人買い

かぱえびせん.jpg

スーパーで色んな種類の「かっぱえびせん」を
見かけたので大人買いしちゃいました。

 

並べてみて気付いた事は、それぞれの右下のえびせんの写真。
なんと形や配置位置が同じなのです(2パターンありますが)。

 

つまり、実際のえびせんを撮影して使用しているかと思いきや
(おそらくフォトショップ等で)写真を加工して、
「のりしお」を振ったり「カレーパウダー」をまぶしたり
「焦げ目」をつけたりしているのです(たぶん)。

 

また一つトリビアが増えました。へぇ~。

 

いろいろ食べてみましたが、味はやっぱりノーマルが一番ですね(v^ー°)

≫ 続きを読む

2012年10月10日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ

池田のピンス焼

ピンス焼き.jpg

淡路島の祭りでよく見かける有名屋台といえば
なんといってもピンス焼きの「池田商店」さん(通称:池ピン)です。


ピンス焼きというのは、
一口サイズのカステラのようなお菓子で、
大阪あたりではベビーカステラと呼ばれています。


正月の初詣に人気のスポット「伊弉諾神宮」に
池田商店さんは毎年出店しているのですが、
ピンス焼きを求める人が3時間待ちの行列をつくるという、
伝説の屋台なのです\(>0<)/


なぜこれほど人気が高いかというと、
味のうまさはもちろんですが、
通常(他店)はカステラを芯まで焼くところを、
池ピンは芯まで焼かずに半熟状態で仕上げることで、
外ふわふわ、中とろとろの絶妙の舌触り★、
一粒食べるごとに口の中いっぱいに甘さと幸せが広がる、
絶品のお菓子となっているからです( ̄¬ ̄*)/


たまに人の少ないローカルな祭りやスーパーの前でも出店しており、
こういう時こそ池ピンを並ばずに買えるチャンスです。
屋台を見かけたら池ピンがないか探してみて下さいね!

≫ 続きを読む

2012年10月09日 admin

カテゴリー:
タグ:スタッフ
11月 2018年12月 1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー一覧

社長・スタッフのま ったりブログ

ACT採用情報

組版・印刷・出版は京都の印刷会社『共同印刷工業』